Wii、PS、XBOX、3DSと、ゲーム機にはいろいろありますし、ゲームソフトにもいろいろありますが、その中でも主流はオンラインで対戦したり協力プレイをしたりといったオンラインゲームですね。

オンラインゲームは、インターネットに接続してゲーム専用のサーバーにアクセスする必要があります。
そのため、安定したインターネットの回線は、ゲームを楽しむには不可欠なものとなっています。

光固定回線かモバイルwifiか

インターネット回線は大きく分けて、

  • 光固定回線
  • モバイルwifi

の2つに分けられます。

光固定回線は、光ファイバーケーブルを部屋まで引き込んで、それにゲーム機をつなぐことでオンラインにする方式です。

一方、モバイルwifiは、無線でインターネットと接続しているモバイルwifiの端末にゲーム機をつなぐことでオンラインにする方式です。

光固定回線のメリット

通信の安定性では、モバイル回線よりも優位です。
オンラインゲームで、もし回線が途中で途切れたら興覚めしてしまうのもそうですし、相手に迷惑がかかる場合もあります。
有線接続を行えば、よほど突発的な事故がない限り、回線が途切れることはありません。

モバイル回線のメリット

外出先でもオンラインゲームを楽しむことができます。

通信速度は技術の進歩のおかげでかなり速くなってきましたし、通信の安定性についても、光固定回線と比べれば、回線が途切れる可能性を否定はできませんが、それでも頻繁にそれが発生するかと言えばそんなことはありませんし、通常はそのようなことを気にせずに、モバイル回線でオンラインゲームを楽しんでいる人がほとんどです。

光固定回線ならauひかりがおすすめ

auひかりならルーター内臓

NTTのフレッツ光の場合、光回線の契約をしても通常はルーターがついてこないので、自分で購入して用意する必要があります。
ルーターの値段は大体4000円~5000円程度です。
(ルーターを無料提供するキャンペーンをやっているときもあります)

フレッツ光もauひかりも、回線の質等に大差はありませんから、契約条件で有利なauひかりを選んだ方がトクです。

モバイル回線ならwimaxがおすすめ

モバイル回線には、wimaxとポケットwifiがありますが、ポケットwifiには通信量が月間7GBを超えるとペナルティとして通信速度が超低速になって、実質使用できなくなる「帯域制限」というものがあります。

wimax2+のギガ放題の場合、この制限がありません。

制限が気になってゲームの回数を加減しなければならないのは本末転倒ですね。
この制限を考えれば、モバイル回線はwimaxの一択となります。